お知らせNEWS

犬の4大予防について

2023.04.24お知らせ

犬の4大予防について

①狂犬病予防注射

・狂犬病に感染した動物に咬まれることで、ヒトをはじめとしたほとんどの哺乳類に感染して、発症するとほぼ100%死亡する恐ろしい感染症です。

・年1回の予防接種が法律で義務づけられています。

 

②混合ワクチン注射

わんちゃんに感染すると重篤化しやすい病気から守るための予防注射です(もらわない/うつさない)

・感染予防のために高い抗体価を維持するためにも年1回の追加接種をおすすめします。

・ペットホテル、トリミングサロン、ドッグラン利用時に証明書として求められる機会も増えてきてます。

 

③フィラリア

・感染幼虫を保有する蚊に刺されると心臓に虫(フィラリア)が寄生してしまう可能性があります。

・虫が一旦心臓に寄生してしまうと厄介なので、1か月に1回の投薬で感染予防しましょう!

※前シーズンに確実に予防出来ていたか感染の有無を血液検査で確認してからお薬を処方してます。

 

④ノミ・マダニ

・草むらなどに生息していて、暖かくなってくると活動を始め、吸血して貧血や皮膚炎を起こします(マダニは冬も活動)

・近年はマダニ媒介感染症であるSFTS(重症熱性血小板減少症)の感染が問題視されつつあります。

1か月に1回の投薬で感染予防しましょう(フィラリア予防の薬と一緒になったオールインワンもあるので便利です)。

 

予防薬・予防注射に関してご不明点がございましたら、お気軽にお問合せください!

 

立川わかば動物病院

BACK

病院へ電話 LINEで予約